山田露結ブログ

about Rockets Yamada

俳壇11月号「新・若手トップランナー」

 

二十歳の山田くん

勘違いの愛(詞・曲/二十歳の山田くん)


勘違いの愛で君と笑って 勘違いの愛で君とキスして
勘違いの愛で君を抱いて 勘違いの愛でいつも幸せ
僕の言葉はウソばっかり 君の言葉はデタラメばかり
だけどそれでも胸がいっぱい 勘違いの愛でいつも幸せ
信じているのはバカバカしくて 信じてないのは悲しくて
だけどとりあえず涙いっぱい 勘違いの愛でいつも幸せ
勘違いで強く結ばれてます 勘違いで深く愛し合ってます
勘違いの愛で君と笑って 勘違いの愛で君とキスして
勘違いの愛で君を抱いて 勘違いの愛でいつも幸せ
僕は幸せ とても幸せ

ツイート

 

ツイート

 

 

をりとりて

〈をりとりてはらりとおもきすすきかな  飯田蛇笏 〉という有名な句がありますが、ふと「すすきってさ、ポキッと折り取れるのか?ハサミで切らないと無理な気がする。」と思ったんですね。

で、庭のすすきで試してみました。

f:id:rockets8:20170915174157j:image

うん、やっぱり。

繊維が強いのでしょうか。

何度折り返しても折れ曲がったところはくっついたまま離れません。

〈をりとりてはらりとおもきすすきかな  飯田蛇笏 〉

すすきの儚さみたいなものを言い表していてステキな句のような気がしますが、実際にはすすきを折り取ることは出来ません。

ハサミがないと無理です。

まあ、でも「きりとりてはらりとおもき」では俳句の出来としてはちょっとよろしくないような気がします。

イメージが大事なのでしょう。