読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田露結ブログ

about Rockets Yamada

つぶやき

俳句を捨てよ世間へ出よう — 山田露結 bot (@rocketsyamada) 2017年3月25日

俳句は俳句

ぼそっとつぶやいて、いい句だね〜、いやぁ、それはどうかな〜とか、そんなもんだと思う。俳句ってそれだけのことだと思う。

俳句αあるふぁ

「俳句αあるふぁ」に露結さんの昭和の日の句が載ってます。加藤楸邨のとなり!同じ号の特集「明日を担う俳人」には顔写真といっしょに自選句も。となりはまたまた山田耕司さん。 pic.twitter.com/ddQrDFAHGp — 山田露結 bot (@rocketsyamada) 2017年3月15日

生えてゐる

手首から手のひら生えてゐる遅日 山田露結

とぶ

また人が死ぬたんぽぽの穂絮とぶ 山田露結 保存

ぶらんこ

自分がしあわせにならないと家族はしあわせにならないでしょ。家族がしあわせにならないとそのまわりもしあわせにならないでしょ。まず自分がしあわせにならないと。自分ファースト。 ぶらんこに乗つて一年たつといふ 山田露結

で褒め合ふ気持ち悪さと同じ梅 山田露結 保存

見え隠れ

梅林を見え隠れして少女過ぐ 山田露結

ガラス器は布でなでられ毛深い手 山田露結 保存

「えっ?」

「あることでちょっと心を痛めてて。」 「へぇ、よかったじゃん。」 「えっ?」 「きっといい句が詠めるよ。」

コーヒーを

春が来るまでコーヒーを飲むことに 山田露結

ヴィシャス忌

ヴィシャス忌やドレミファソラのあとのシド 山田露結 保存

高野素十を読む 山田露結

蝶々迅く飛びにけり 素十の俳句は可愛い。私は俳句をはじめてまだ間もない頃 に初めて素十作品に触れたときから今までずっとそう思い続 けてきた。私が抱いているこの「可愛い」という感覚はいっ たいどういうものなのだろうか。今回、あらためて素十作品 を…

夕方

夕方が少し動いてゐる冬野 山田露結 保存

立春

ミロマティスクレーカンディンスキー立春 山田露結

こんな風に俳句になる前の言葉の断片がスマホのメモ機能に入力してあるんだけどいったんここへ捨てます。

とは知らずに口を開けてゐるカーテンが開くはつきりと きのふから 室内にあるチューリップ 目を閉ぢて眠らずにゐる かはたれ 狼は言葉に餓え 額のなかの父が笑つてゐる三角形母の時代の 冬の空何度も何度も手紙をもらふ 階段にのぼりくだりのありて昼は雨夜…

うひひっ

このごろ俳句スイッチが入ってるような気がするので俳句賞にでも応募してみようかと思ったけど、いやぁ今から準備して締め切りに間に合わせる気力がない。は?ダメじゃん。いや、そもそも俳句賞って新人や若手のための登竜門なんだからという考え方もある。…

思ふ

人は世のをはりを思ふ潤目鰯 山田露結

飛ぶ

枯野まできてレコードの針が飛ぶ 山田露結

ままで

春よ来い途方に暮れたままで来い 山田露結

知らずに

梅だとは知らずにひらく梅のあり 山田露結

雪に

もうこれでをはりにしやう雪に雪 山田露結

Blue & Lonesome

ブルー・アンド・ロンサム俳句世間に身を置いて 山田露結 Amazon CAPTCHA

読者?

俳句は読者より作者の方が多いというのはよく聞く話ですけど、これ、きちんと統計をとったりして調べてることではないと思うので、まあ、印象論の類でいいと思います。かりにそれが事実だとしても誰も困らない。たぶん、俳句も困らない。んでもって「お前ら…

洗濯機

あたたかや妻に架空の洗濯機 山田露結

初湯

家族皆で山田してゐる初湯かな 山田露結

懐手

本懐に沈めて父の懐手 山田露結

意味が

川は川を引き摺りながら冬暮るる 山田露結 憑依すべく潤目鰯をみつめをり 海鼠噛むそこから先は意味がない 保存

入れかはる

蝶蝶と蝶蝶結び入れかはる 山田露結 保存

風より

落葉となるべく風より剥がれけり 山田露結

忘れ

角川「俳句」1月号の特別座談会『今年、この俳人から目が離せない』に中内亮玄さんの名前があったので買ってみたら、亮玄さんが僕の名前を挙げてくれてる。おいおい! ついでに、角川「俳句年鑑」2017も買ってみました。 ここでも、岸本尚毅さんが四十代俳…

知らない

年守るや知らない人が増えてゆく 山田露結

裏露結

世代とふ雑駁なるが炎上す式神をオネェ言葉で罵りぬ火星人と民族臭を共有すクローネンバーグ監督による「部活動中止」擬人化を許さぬ姉とディズニー映画カワサキを脱出虎と漂流すおすすめの記憶は「二十歳ゆみこです」熱の目で丸刈画像見たりもす適量をヤマ…

2016 自選七句 山田露結

眼をあけて見る夢かなし初桜 水の輪のひろがりきつて蝌蚪に四肢 遠泳の夢より覚めて昼近き 子を叱る親となりけり夏の風邪 穴よりも大きな蛇が穴に入る つはぶきや瞼のひらく音のして 枯野が見えるシーソーが上がるとき

寒つばき

寒つばき問ひに答へるやうに落つ 山田露結

「御中」と書くたび

某俳句誌から原稿依頼が。 僕を忘れないでいてくれる人がいるのはうれしいことです。 「御中」と書くたび虫を思ひだす 山田露結 保存 保存

年末ですね

夢は枯野を少年少女合唱団 山田露結 hw02.blogspot.jp http://mojolovich.tumblr.com/post/100480508257/rockets-yamada-夢は枯野を少年少女合唱団山田露結-ホームスウィートホーム mojolovich.tumblr.com

山田露結句集「ホームスウィートホーム」

僕の句集「ホームスウィートホーム」。 発行元の邑書林にも僕のところにも在庫がないのであとはAmazonの中古品のページでしか手に入れることが出来ません。 ご興味のある方はどうぞよろしくお願いします。 → Amazon CAPTCHA ※表紙画は御中虫。裏悪水句集「悲…

あそぶ

にんげんのふりしてあそぶマントかな 山田露結

ならぬ

外してはならぬマスクと言はれけり 山田露結

句集作りで気を付けたこと

装丁をデザイナーに丸投げしない。 収録句から引いた漢字二文字をタイトルにしない。 帯に自選句を印刷しない。 序文を置かない。 あとがきで作句信条と謝辞を述べない。 Amazon.co.jp: ホームスウィートホーム―句集 (新撰俳句叢書)

どうしても

どうしても傾いでしまふ冬木の絵 山田露結 保存

ウィンウィン

ウィンウィンもルーズルーズも年の暮 山田露結

クリスマス

皮肉屋でさみしがり屋でクリスマス 山田露結 保存

ツレコミホテル

ツレコミホテル 山田露結 川からは遠いがリバーサイドベッドが廻る隣室の激しさうらがへす汗の背中シャワー一人づつ闇をゆくエアシューター 保存

気がして

死ぬような気がしています玉子酒 山田露結 youtu.be

なにもかも

過ぎし日やつはぶきのほかなにもかも 山田露結 保存

不在のピアノ

ピアニスト不在のピアノ冬あたたか 山田露結 youtu.be

大男

訛り合ふ冬帽のみな大男 山田露結 youtu.be

ものすごく

ものすごくしあはせだつた十二月 山田露結 youtu.be