rocketsyamada

山田露結ブログ

俳句作品

オイ

オイと言ふうと二人振り向き一人は夏帽 山田露結

言はぬが

満開の言はぬが花を言いにけり 土井田晩聖 銀化6月号 土井田晩聖さん。 銀化のメンバーの中でもとりわけ好きな俳人です。 晩聖さんの句を読んでると、ああ、そうか、俳句って遊びだったんだってあらためて気づかされるというような意味のことを以前どこかに…

銀化6月号

銀化6月号で中村堯子さんが僕の句を取り上げてくれています。 好意的に読んでもらってます。 ありがとうございます。

一句

性交のあとのむなしさ冷し瓜 山田露結

かなしからずや

僕のおじいさんのシンイチさんは、仏のシンちゃんと言われるような慈悲深い人で町の誰からも慕われるような心優しい人物だったと聞いたことがあるんです。いやぁ、まいったな。僕はまるで慈悲深くない。仏の◯◯ちゃんなんてとんでもない。ずるくて、卑しくて…

なりけり

見ない方がいい景色もある。 聞かない方がいい話もある。 知らない方がいい気持ちもある。 今日からは咲かない沙羅の木なりけり 池田澄子

ああ、そうか

本当に利口な人はきっと何にも言わないんですよ。 僕は利口じゃないからついつい何かを言いたくなってしまう。 今朝目が覚めたらなぜか急にこの句が頭に浮かんできて、ああ、そうか、と思ったんです。 ああ、そうか。 穀象の群を天より見るごとく 西東三鬼

ギガ

五月雨や1ギガ2ギガ鳥獣戯画 山田露結

無意味にも意味にも

からすうりつらなり咲きて意味に似る 小林千史 もうずいぶん前のことなのでこの句をいつどこで目にしたのかはっきりとは覚えていないんですけどこの句の「意味に似る」までを読み下したとき「あっ」って思ったんですね。 僕は俳句を読んでときどき「あっ」っ…

漬物石

俳句について僕がわかってることって何だろうって考えてみると実は何もわかっていなような気がしてなんだか愕然とするんだけど、まあいい、「何にもわからずに生きてきたけれど今でも何もわかっちゃいない」って何かの歌の文句にもあったじゃないか、と漬物…

囲む

人は何かを囲むんですよね。火を囲んだり、テーブルを囲んだり、棺を囲んだり...。 噴水を囲めばわかるわからない 山田露結

まだすこし

先輩の葬儀で古い仲間と再会して、むかしヤンチャして連んでた悪友たちとの古い付き合いが復活したりして。うん。僕の人生のラストランはもうはじまってるぞと思う。 まだすこし辛いシャワーに目を瞑り 山田露結

一句

いたずらをしたあと夕焼がきれい 山田露結

「けっ」

虚子の「俳句は極楽の文学である」の「極楽」っていう言葉が人を遠ざけてるような気がする。 「けっ」って思う人がいるような気がする。 僕は思わないけど。 金亀虫擲つ虚子の姿かな 山田露結 ホームスウィートホーム http://amzn.to/2q2ISuG

内容

読んだ本の内容とか見た映画の内容とかってしばらくたつとすっかり忘れちゃうんですよね。 僕が俳句をいいなと思うのは、はじめから内容がないからなんじゃないかなって気がするんですよね。 冷やし中華の具の細切りや旅の途中 山田露結 ウラハイ = 裏「週刊…

説明

「幸せですか?」と聞かれたので「はい、幸せですよ。」(ポリポリ)と答えました。するとさらに「あたながどう幸せなのか説明して下さい。」と聞くので、僕はしばらく考えたあと答えました。「いやぁ、幸せって説明すると幸せじゃなくなっちゃうんですよ。…

疑う

子供の頃「もしかしたら、世の中で本当に生きているのは自分だけじゃないか。」と思っていたことがある。 人は喜びも悲しみも怒りも苦しみも痛みもすべてのあらゆる感覚を自分のものとしてしか感じることができない。 他人がどのように感じているのかは自分…

苦しんでいる

人間はやっかいだと思う。 生きるのにも、死ぬのにもいちいち意味や理屈がついてまわる。 ただ生まれて、ただ死ぬ。 それだけのことを理解するために多くの人が苦しんでいる。 何を隠そう、私も多くの人と同じようにそのことで苦しんでいるのである。 蚯蚓の…

冷やし中華

近所にある激安台湾料理店では冷やし中華をひやっしちゅかと発音します。 幸せの「冷やし中華をはじめました」 山田露結幸せの「冷やし中華をはじめました」 山田露結 : 月胡の一句鑑賞

幸せ

思想とか主義ってべつに人を幸せにしてくれるわけではないんですよね。 僕は幸せになりたいんですよ。 幸せの人らつきようを漬けゐたる 山田露結 週刊俳句 Haiku Weekly: 2013落選展テキスト 15幸せの人 山田露結

裏自分

ツイッターと違ってフェイスブックがわりと平和な感じがするのは何でだろうって思ったけどやっぱり顔写真って大事なのかも。 プロフィールもしっかり書いてあるし。 それとリアルの友だちからもフォローされてるから、そんな場所で人をdisったりとか出来ない…

「あっ」

「もう死にたい」って言ってる人に100万円の札束を渡して「もう少しがんばれよ」って言うとひとまず思いとどまるっていう話を聞いたとき「あっ」って思ったんです。 その話がいい話なのかどうなのか僕には分からなかったけどともかく「あっ」って思った。 僕…

一句

かなしからずや薔薇がピンクであることも 山田露結

一句

シャンプーとトリートメント今朝の薔薇 山田露結

はくぼたん

はくぼたん被害妄想癖のあり 山田露結

liberty

LibertyのLibraryに似て若葉 山田露結

四句 

さもなくば神を呼べ 山田露結 舌出せば舌が夢見る日の盛 おにぎりにカロリー表示あり薄暑 世の中を見るための眼に蠅が映る 水中花に水足すアンチエイジング そのためのサングラスなりさらばさらば ※旧作です。

一句

幸せな方へ崩るる雪崩かな 山田露結

一句

死んだことのない僕たちに夏きざす 山田露結

忌日俳句

鶏眼と碧梧桐忌を過ごしけり 山田露結 PCのファイルを整理してたら見つけた句。 忌日俳句をたくさん作っていた時期があって、いくつかは句集に入れたんだけどこの句は入れなかった。 入れとけばよかったなぁって。